ハイスピードイメージング事業部は、
Mega Speed社の低価格なカメラを中心に
製造ラインのトラブル解消に役立つカメラを
ご提供いたします。

サイトマップ

検索アイコン

株式会社日本ファステックイメージング

Q-1 カラーモデルとモノクロモデルのどちらが良いのでしょうか?

高速度カメラのお客様の約90%は、モノクロモデルを購入していただいています。

ほとんどのカラーカメラは、1枚のCMOS素子でカラーを再現するために、センサー上のピクセルにカラーフィルターを乗せています。

しかし、カラーの三原色であるR(レッド)・G(グリーン)・B(ブルー)の3種類のフィルターを一つのピクセルに乗せることができないため、次図に示すような配置になっています。

モノクロセンサーとカラーセンサーの違いこのため、Rフィルターの乗っているピクセルでは、G・Bのデータを取ることができず、周辺のピクセルからのデータによる予測値を使用しています。

これにより、カラーモデルにおいては、実際の解像度がモノクロモデルに比べて1/4になってしまいます。

このため、細かな格子を撮影するとモアレと呼ばれる縞模様がモノクロに比べ多く発生し、また画像の境界部分も鮮明でなくなります。

センサー上にカラーフィルターを乗せている為に、センサーの感度はモノクロに比べて低くなりより多くの撮影光源が必要になります。

また、カラーデータになることで、保存するファイルの容量もモノクロの3倍に増えます。 製造ラインや研究開発分野では、本当に色情報が必要な場合を除き、約90%はモノクロモデルを使用しています。

Q-2 撮影速度とシャッター速度(露光時間)の違いは何ですか?

一般的なビデオカメラは、1秒間に30フレームの撮影を行うことができます。
これは、1秒間に30枚の写真を撮っていることと同じです。
これが、撮影速度であり、fps(フレーム/秒)の単位を使用します。

1秒間に30枚ですから、1枚の写真のシャッター速度は、1/30秒となります。
これがシャッター速度です。(シャッターの開いている時間のことであり、露光時間ともいいます。) 
しかし、1/30秒の間に撮影対象物が動くとぼけた映像になります。

高速度カメラは、シャッター速度を撮影速度とは別に設定することができ、静止画で見た場合もきれいな映像にすることができます。

TroubleShooter は、シャッター速度を撮影速度の倍数で設定することができます。
例えば、撮影速度を1000fpsに設定した場合、基本のシャッター速度は1/1000秒ですが、シャッター倍数を2にすると、1/2000秒になります。
これにより、ぼけのないきれいな映像を撮影することができますが、より多くの照明が必要になります。

Q-3 どのような範囲を撮影することができますか?

撮影範囲は、レンズの焦点距離、センサーの大きさ(撮影解像度)、被写体までの距離の3つの要素で決まります。ただし、すべてのレンズには焦点が合うことができる最低距離があります。この距離以下では、映像の焦点が合いません。

撮影範囲の詳細については、こちらからダウンロードしてご覧いただけます。 撮影範囲(Excel)

Mega Speed X1&X2&X3&X4 の場合
撮影解像度 計算式
320x240
ピクセル

対応機種
X1&X2&X3&X4
横方向

撮影横幅(m)=2.56 ÷ レンズ焦点距離(mm)×被写体までの距離(m)

12.5mmレンズで0.5mの被写体までの距離の場合
  2.56 ÷ 12.5(mm) × 1.5(m) = 0.31(m)

縦方向

撮影縦幅(m)=1.92 ÷ レンズ焦点距離(mm) × 被写体までの距離(m)

12.5mmレンズで0.5mの被写体までの距離の場合
  1.92 ÷ 12.5(mm) × 1.5(m) = 0.23(m)

640x480
ピクセル

対応機種
X1&X2&X3&X4
横方向

撮影横幅(m)=5.12 ÷ レンズ焦点距離(mm )× 被写体までの距離(m)

25mmレンズで1.5mの被写体までの距離の場合
  5.12 ÷ 25(mm) × 1.5(m) = 0.31(m)

縦方向

撮影縦幅(m)=3.84 ÷ レンズ焦点距離(mm) × 被写体までの距離(m)

25mmレンズで1.5mの被写体までの距離の場合
  3.84 ÷ 25(mm) × 1.5(m) = 0.23(m)

800x600
ピクセル

対応機種
X3&X4
横方向

撮影横幅(m)=6.4 ÷ レンズ焦点距離(mm )× 被写体までの距離(m)

25mmレンズで1.5mの被写体までの距離の場合
  6.4 ÷ 25(mm) × 1.5(m) = 0.38(m)

縦方向

撮影縦幅(m)=4.8 ÷ レンズ焦点距離(mm) × 被写体までの距離(m)

25mmレンズで1.5mの被写体までの距離の場合
  4.8 ÷ 25(mm) × 1.5(m) = 0.29(m)

1280x720
ピクセル

対応機種
X4
横方向

撮影横幅(m)=10.24 ÷ レンズ焦点距離(mm )× 被写体までの距離(m)

50mmレンズで2mの被写体までの距離の場合
  10.24 ÷ 50(mm) × 2(m) = 0.41(m)

縦方向

撮影縦幅(m)=5.76 ÷ レンズ焦点距離(mm) × 被写体までの距離(m)

50mmレンズで2mの被写体までの距離の場合
  5.76 ÷ 50(mm) × 2(m) = 0.23(m)

1280x960
ピクセル

対応機種
X4
横方向

撮影横幅(m)=10.24 ÷ レンズ焦点距離(mm )× 被写体までの距離(m)

50mmレンズで2mの被写体までの距離の場合
  10.24 ÷ 50(mm) × 2(m) = 0.41(m)

縦方向

撮影縦幅(m)=7.68 ÷ レンズ焦点距離(mm) × 被写体までの距離(m)

50mmレンズで2mの被写体までの距離の場合
  7.68 ÷ 50(mm) × 2(m) = 0.31(m)

1280x1020
ピクセル

対応機種
X4
横方向

撮影横幅(m)=10.24 ÷ レンズ焦点距離(mm )× 被写体までの距離(m)

50mmレンズで2mの被写体までの距離の場合
  10.24 ÷ 50(mm) × 2(m) = 0.41(m)

縦方向

撮影縦幅(m)=8.16 ÷ レンズ焦点距離(mm) × 被写体までの距離(m)

50mmレンズで2mの被写体までの距離の場合
  8.16 ÷ 50(mm) × 2(m) = 0.33(m)